チチガを手術するべき?施術内容と体験者の口コミ

チチガを手術するべき?施術内容と体験者の口コミ

 

チチガに悩む女性が実際に手術をしてみた体験談を紹介します。
手術をお考えの人は参考にしてみてください。

 

 

 

私がチチガに気づいたのは今から五年ほどまえになります。

 

しかも気づいたのは彼氏との行為をする前です。
おっぱいが臭いといわれたのがきっかけです。

 

私は毎日しっかりと洗っていて、そんなはずはないと言いましたが、とにかく臭いといわれ、それがショックで別れてしまいました。
その事がショックで、友達に相談をしました。

 

おっぱいが臭いなんて聞いたこともない、ワキガなら聞いたことがあるが、そんなことあるのかと不思議そうに聞いていました。
夏だし体臭がするのかと思い、インターネットで臭いを消すボディ石鹸やワキガなのかと思ってワキガ専用クリームを付けたりしていました。

 

それから今の旦那とまだ交際中だったころ、今度こそ大丈夫だろうと思っていました。
しかし、こんなに手入れをしているのに、やはり匂うと言われてしまいました。

 

これはおかしい、何かの病気かと疑ってしまいました。

 

 

 

ガンになると匂うと聞いたことがあり、まさか乳ガンかと思ってしまい、マンモグラフィー検診を受けましたが全く異常がありませんでした。
このまま胸が臭うなんて女性として辛いと思い、デートも友達と遊ぶのもいやになってしまいました。

 

すると、心配をした私の旦那が、インターネットからチチガという言葉を探したと言っていました。
聞いたこともないし、ワキガの勘違いなのではと思いましたが、インターネットを調べると本当にそんな症状があることを知りました。

 

なんと乳輪の形にそって、アポクリン腺が存在し、これがどうやら臭いの原因になるということを知りました。
臭いは生の玉ねぎのような臭いで、苦味があるとそれに該当すると書いてありました。

 

このままひどくなって回りに臭いなんて言われたら、本当に外へ出られなくなるし毎日が楽しくなくなると思い、思いきって美容整形外科で手術をすることにしました。
しかし、調べると手術方法もたくさんあることを知りました。

 

この治療のメリットとしては、短時間で終わるので体への負担がないというのが特徴ですが、デメリットは切開をしてしまうと乳輪のまわりの皮膚が壊死したり傷になる場合があると知りました。

 

ワキガならわきのアポクリン腺を取り除く方法があり、傷が残っても目立ちませんが、これから結婚して子供が生まれたときに授乳ができなくなっては更にショックを受けることになります。

 

なので、私は剪除法は避け、体験や口コミを入念にしらべて、切開をしない電気治療をすることにしました。
電気治療は、乳輪のところに電気をあててアポクリン腺にあてて制汗します。

 

働かなくなった汗腺は、またもとに戻ることはないので、長い間抑えることができます。
治療も短くてダウンタイムがほとんどないとしり、これにしようと思って旦那と一緒に美容整形外科を受診しました。

 

やはり、調べた結果チチガということでした。

 

 

 

私は早速調べた治療方法を先生に提案しました。
すると、先生もその治療法には賛成で、これから妊娠出産する私に切開をするのも負担がかかるので、電気治療をすることにしました。
早速手術をすることにし、カウンセリングと治療法について入念に説明を受けました。
そして胸を露出し、電気治療を開始しました。

 

治療中特に痛みや熱いという感じもなく、ただただ電気を片方ずつ当てているだけです
大体30分ずつ当てたと思います。
終わった後は少しだけヒリヒリするので、時々冷やすように言われました。

 

その日のうちにシャワーも大丈夫といわれ、浴びましたが違和感も特にありません。
2日から3日して落ち着き、旦那に再び臭うか聞きましたが、全く臭いもしないと言いました。

 

そして、1人目を生んだときも授乳には支障もなく本当によかったと思っています。

 

 

 

胸まわりの手術は高いリスクがともないます。
形がくずれたり、肌がつっぱるようになってしまったり、、、

 

今回の体験者は電気治療を行い、匂いがおさまり良い結果になったようです。
ただ、手術の効果も個人差によるものがおおきく、手術代も高額なため、重度な症状でない限りおすすめしません。

 

高額な手術を行うよりも、まずは安価で消臭対策ができる「デオドラントクリーム」を利用して、匂いを抑えていく対策方法が効果的です。

 

金銭的にも身体的にもリスクがなく、今日からでも始められますので、少しでも胸まわりの臭いに悩んでいる女の子は、多くのチチガに悩む女性に支持されている「デオドラントクリーム」を試してみてください。

 

最も効果のあるおすすめのクリームを紹介していますので、チェックして試してみてくださいね。