チチガとは?臭いの原因とメカニズムを徹底解説

チチガとは?臭いの原因とメカニズムを徹底解説!

 

ふとした瞬間に胸からなんか嫌な臭いがしちゃう・・・
汗をかいたときのブラのニオイが気になる・・・

 

そのような悩みを持っているあなたは、チチガの可能性があります。

 

そんな悩ましい「チチガ」の臭いの原因と、異臭が発生するメカニズムを徹底解説します。

 

チチガとは?

 

 

チチガとは、「ちちわきが」のことであり、「ワキガ」の匂いが胸から発生してしまう症状のことです。

 

ワキガの原因としては、脇の辺りにあるアポクリン汗腺から発する汗が細菌によって分解されて発生してしまうことで起きます。

 

ワキガやスソガ(裾わきが=陰部)も原因やメカニズムについては共通しており、臭いを発する部位が違うというだけです。

 

チチガは胸の先の乳輪部分にあるアポクリン汗腺から出る汗が細菌によって、分解されて発する悪臭のことであり、スソガは局部から発する悪臭です。

 

チチガの臭いの特徴としては、腐ったたまねぎのような臭いがします。

 

また、チチガは女性にとっては余計に気にしてしまいがちで、年齢を重ねることによっても発することがあるため、問題を先送りするのではなく、気が付いた時点で対策をしてく必要があります。

 

匂いの発生メカニズム

私達の汗腺は、エクリン汗腺アポクリン汗腺の二種類に大別されます。

 

 

 

まず、エクリン汗腺は体の狭い範囲にたくさんの汗腺があることが特徴です。
汗の正体は酸性であり、ほとんど水で構成されています。
体温調節をして上がりすぎた体温を汗を流すことによって適切に冷やす働きを持っているため、非常に重要です。
エクリン汗腺からでる汗は、水に近い性質を持っているため、ほとんど臭いがすることはありません。

 

もう一つのアポクリン汗腺は、デリケートゾーンや脇、胸または乳輪の周りなどにある汗腺です。
こちらの汗腺からはアルカリ性の汗が出ています。
そして、このアポクリン汗腺がチチガのような嫌な臭いの原因になっているのです。

 

汗の性質としては、白っぽいような汗で粘り気もあるという特徴があります。
主に汗の成分にはタンパク質・糖質・脂質・アンモニア・鉄分などが混ざっていることが特色といえます。

 

チチガの確認方法とは?

 

チチガなどの気になる悪臭は、自分ではなかなか気づきにくいという厄介な点を持ちます。

 

ただし、セルフチェックをして確認することが可能です。
そしてセルフチェックをして当てはまった場合に対策をとることで、早めに対処することができます。

 

セルフチェックの項目としては、まず酷いワキガに悩まされているかどうかがあります。
脇から嫌な臭いを発しているときには、チチガやスソガにも悩まされていることが多いです。

 

ほかに、

  • 耳垢に湿り気がある場合
  • 下着に黄色いシミが付いていた場合
  • 味に苦みを感じるという場合
  • 着ている下着が湿っている場合

などに該当する場合には体から臭いを発している可能性が高くなっていますので、早めに対処する必要があります。

 

チチガは遺伝される!?

 

チチガは、残念ながら両親からの遺伝によってうつってしまう可能性があります。

 

父か母のどちらかが体から発する臭いに悩まされている場合は、およそ50%程度の確率で子どもに遺伝してしまいます。
また、両親ともにワキガだった場合は、80%の確率で遺伝してしまうため、両親がワキガかどうかを確認しておくことは重要です。

 

ただ、両親ともにワキガに悩まされていても、必ずしも遺伝するとは限らないので、自分で確認する必要があります。

 

赤ちゃんからワキガの匂いがした場合

 

赤ちゃんがいる家庭の場合、赤ちゃんからワキガのような臭いが発するということもあります。
これは、赤ちゃんに原因があるわけではなく、母乳に関係があると考えられています。

 

ただ、赤ちゃんから発する臭いについては一時的なもので臭いの度合いも弱いです。

 

赤ちゃんに母乳を与えてはいけないというわけではなく、むしろ栄養満点のためしっかりと与えるようにしておきます。
母乳に悪臭の成分が含まれている場合には、改善することを心がけて実行すれば、それほど気にすることはありません。

 

チチガの対策・治療法とは?

 
チチガ独自の治療法としてはいくつかありますが、人気なのが電気凝固法と呼ばれる治療法です。

 

毛根よりもやや離れたところに針を刺しておき、それから高周波の電流を流すことで、アポクリン腺を固めてしまうことができます。

 

この治療法の優れた点としては、身体の負担が少ないということです。
手術はデリケートな部分ということもありあまり推奨されていませんが、この方法でなら安全に治療することができます。

 

ただし、重度の症状でない限り、いきなり手術のような治療法をとることはおすすめしません
まずは、チチガで悩んでいるほとんど女性が対策しているような、専用石鹸や効果的なクリームを使って臭い対策をすることが大切です。

 

チチガは、脇の臭いよりは強烈ではないため、手術は最終的な治療法とし、まずはチチガにも利用できる専用クリームを使って臭いをおさえるような対策をしていきましょう。