口コミ評価の高いチチガ専用クリーム「ラポマイン」の効果とは?

チチガ専用クリームの中でも、比較的評判の良い「ラポマイン」の口コミや評価を紹介していきます。

 

チチガの原因とメカニズムを理解する

まず、チチガの原因とそのメカニズムを理解しましょう。

 

ワキガは世間で認知されている病気で、一部の手術は保険適用も成されているほどの一般的なものですが、チチガというものがあることをご存知でしょうか。
ワキガの原因が脇汗であるように、チチガの原因は乳首周辺の汗の臭いです。
といっても汗自体に臭いがあるわけではなく、汗に細菌が繁殖し、最近の出す老廃物が臭うことが原因です。

 

ワキガもチチガもそのメカニズムは同じなのですが、両者共にアポクリン腺という汗腺が原因です。
私たち人間は全身から汗がでるように全身くまなく汗腺が広がっているのですが、そのほとんどはエクリン腺と呼ばれるものです。
こちらはいわゆる温度調節機能として、私たちの体温が上昇した際に出される汗です。

 

一方、ワキガの元となるアポクリン腺から発せられる汗は緊張時や興奮時に盛んに分泌されます。
緊張して脇汗がにじみ出る経験をしたことがある人は多いと思いますが、その際に出されている汗はアポクリン腺によるものです。

 

 

では、なぜ脇や乳首の汗が強い臭いを発するのかというと、アポクリン腺の汗はエクリン腺の汗に比べて水分量が少なく、その分栄養素が豊富です。

 

栄養素とは脂分、たんぱく質、アンモニア、鉄などといった成分なのですが、これらの成分は細菌の餌となります。
汗の臭いは細菌の老廃物といいましたが、栄養素豊富なアポクリン腺の汗にはまさに細菌の温床で、そのため臭いが強くなるのです。

 

システムが同じであることから、臭い対策もワキガとチチガはその根本は同じです
細菌の繁殖を抑えること、汗を抑えて繁殖しづらい環境にすること、これに尽きます。

 

しかし、制汗作用のあるデオドラント剤の中には、ワキガやチチガを悪化させてしまうものがあることをご存知でしょうか。

 

ニキビケアのためと日に何度も顔を洗っていると、余計脂肌になってしまうということを聞いたことがある人は多いと思います。
人の体は皮脂成分を除去しすぎると、自らの力で保湿するために余計に皮脂成分を分泌するようになります。

 

脇や乳輪にしても同じで、強い制汗成分で抑えられると、余計に汗を分泌しやすい体質になってしまうのです。
そのため、徹底的に制汗するのではなく、保湿を同時に行えるケア商品を使わないと結果として状態の悪化につながってしまうので注意が必要です。

 

では、どのように製品を選べば良いのかというと、それは口コミを参考にすると効果的と言えます。

 

 ラポマインの口コミと評判

 

チチガクリームの中でも、高い口コミ評価を得ているものの一つに「ラポマイン」があります。

 

ラポマインは既に100,000本以上を販売している大人気の臭い対策専用クリームなのでご存知の人も多いかと思います。

 

有効成分イソプロピルメチルフェノール配合で、99.9999%の菌を発生させない強い殺菌効果があると共に、薬用成分フェノールスルホン酸亜鉛が毛穴に浸透して汗をキャッチし、サラサラの状態を保ちます。
尚且つ、厳選された21種の植物成分により十分な保湿が成されますので、必要以上に脂分を奪うということはなく肌を正常な状態に保ちます。

 

ラポマインというとワキガ専用クリームとして知っているという方も多いと思います。

 

効果が高いので、成分が強いのでは?乳輪はデリケートなので同じものを使っても大丈夫?という疑問のある方も多いと思います。

 

しかし、ラポマインは無添加かつ低刺激なので、デリケートゾーンでも問題なく使うことができます

 

子どもでも使えるぐらい肌に優しい成分なので、安心してチチガ対策としても使うことができます。
使い方は簡単で、朝晩1回ずつ、お出かけ前とお風呂あがりに気になる部分に塗布するだけです。

 

ラポマインの高い口コミは、累計販売個数100,000本以上という大ベストセラーの裏付けを感じられます。

 

また、体質などの個人差によって、あまり効果を実感できない人もいるため、効果が感じられなかった場合は、「返金保障制度」を使って返金することが可能です。

 

ですので、まずは気軽に試してみて、効果が全く感じられなかった場合には、返金してもらいましょう。

 

ただ、多くのチチガに悩んでいる女性が効果を実感できている「ラポマイン」なので、ほとんどの人は、消臭効果を感じられると思いますので、一度試してみるのをおススメします。